2006年1月30日--------------------------------------------------------------------------------

Livedoor粉飾決算したかも?だそうです(←反応が遅すぎます

 

そんなわけで今年のトレンドになりそうな予感の内部統制について今から勉強してみたいと思います。

 

去年あたりからチラチラとSOX法という言葉がIT系情報サイトにちらつくようになりました。

アメリカで施行されている法律の「サーベンスオクスリー法」という法律らしいのですが、制定・施行さ

れたいきさつがエンロン事件だそうです。

2002年当時エンロンが粉飾決算した挙げ句、倒産して証券市場を揺るがして、多くの国民に悪影響

を及ぼしたという、Livedoorの疑惑と同じようなことがありました。

そこで前出のSOX法というのが成立して、企業は財務報告や内部をしっかり引き締めて正しい申告を

しましょう。と決めたそうです(←理解が不十分な気が……)

 

それで日本での状況ですが、金融庁あたりで制定に向けて審議会で議論中だそうです。

いや、なぜこんな話しをし出したかと申しますと、去年は個人情報保護法関連でIT業界は関連システム

の受注が結構ありまして、何年かに一度の特需だ〜!とか騒いでいた企業もあったそうです。そこに今

回の日本版SOX法の制定にバッチリな状況が重なったものですから、問屋から勉強会に誘われたりし

ています。

ちょっと、続けて書いてみたいと思いますので、勉強不足の点がありましたらご指導よろしくお願いします。

 

掲示板へ